FC2ブログ

青いサルートと尻尾プラグでマンションの階段を上る妻

深夜に帰宅した時のこと。車を降りた唯は、いつものようにエントランスを通ってエレベーターへと向かって歩き出します。ですが、唯の手を取り裏の階段へと向かいました。エレベーター付きの高層マンションで、敢えて階段を使う人はほとんどいませんよね。実際、ここで他の居住者に階段で会ったことは一度もありません。階段の入り口のドアを閉めてから、唯が着ている服を全て剥ぎ取りました。唯「え?!ちょっ!誰か来ちゃうよ、、...

2018
03

立体駐車場の屋上:丸出しのTバックと尻尾を間近で見られてしまった唯

観覧車で楽しんだ、と言ってもイクことができず、肉棒を味わうこともできず、、、観覧車を降りた後、不完全燃焼の唯とノ○ベサの中を少しだけ散歩することにしました。一目につかないように、ワンピを捲ったりアソコを弄ったり。アラフォー夫婦がベタベタしているのは周りの若者からする気持ち悪かったかもしれません(汗どの階もそれなりに賑わっていたため、露出は軽めで一枚も撮影できずに撤収、、、唯にとっては余計に欲求不満...

2017
01

動画:観覧車で脚を開き、陰部を弄られる青いサルートの女

随分と間があいてしまいましたが、前回の動画編から。ワンピースを捲り上げ、青いランジェリーが丸見えになった唯。野外露出の興奮に、座っているだけで目がトロンとしています。ですが、折角の『姦覧車』らしく、もっと快感を与えて楽しませてやりました。Tバックのクロッチに手をやると、生地がじっとりと湿り気を帯びています。そして軽く指先を動かすだけで腰が蠢き出します。表情は一段と淫靡さを増して、濡れた目でぼんやり...

2017
23

夜の観覧車で露出:M字開脚で青いサルートと尻尾を露わにする妻

某商業施設の屋上にある観覧車にて。観覧車は露出プレイの王道の一つですから、いつか唯を乗せようと思っていました。休日の夜、22時頃に到着。思ったよりも他に乗る人は少なかったのですが、空いているくらいが小心者にはちょうど良かったかもしれません(笑この時のランジェリーは、2015年SSのプレステージ『サルート 24シリーズ ブルー (salute series 24 blue)』上に着せたのはワンピースではありません。『シースルードレスで...

2017
26

公園で露出:人通りを気にしながらワンピースをたくし上げ、四つん這いで尻を突き出す妻。ホテルに戻った後は、、、

散歩と言えばやっぱり外ですよね。ホテルの廊下を卑猥な姿で歩かせた後、唯を外へ連れ出しました。さすがにスケスケドレスはノーマルワンピに着替えさせましたが、、、ホテル近くの公園へ。街中にあるため、深夜でもそれなりに人通りが続きます。ですが、脱がずに帰るわけがありません。人の気配を気にしながら、ワンピースを捲ってブラまで下着を晒す唯。撮影のためには外灯の近くを選ぶことになりますから、必然、周りからも見ら...

2017
21

ホテルで露出:スリットを開いてTバックを脱ぎ、陰部を露わに廊下を歩く妻

自販機コーナーに到着。このドレスはサイドスリットがジッパーで脇まで開くようになっています。全開にするとこんな具合に。カンヌ映画祭などのレッドカーペットでは、年々深くなるスリットが話題になっていますね。海外はファッションのためのNPNBも珍しくないですが、尻尾を振って歩く女性はそうそういないはず(笑そしてまたTバックをズリ下げて、、、恥ずかしさに内股のポーズでカラダをくねらせる唯。陰部を隠しているかと思...

2017
19

動画:シースルードレスでホテルの廊下を歩く妻、薄明かりでも丸見えのサルートと尻尾

仕事に家族を連れて泊まったシティホテルにて。夜中0時前後。某地方都市の繁華街から離れたホテルですから、この時間はロビーや廊下にも人の気配がありません。そして我が子らは夢の中。夫婦のささやかな楽しみの時間です。ずっと前に買っておきながら着せられなかったドレスなぜ、「着せられない」のか?このシルクドレスは、生地の向こうがはっきりと見えてしまう極薄のシースルーなんです。インナースリップが付いていますが、...

2017
05

夜の散歩:はだけた服、唯の肌、揺れる尻尾、ずり下げたTバック

新しい下着を買った時は唯のクローゼットに勝手に入れておくのですが、自由に着なさいと言っても唯はなかなか手を出しません。未だに「いつ付ければ良いのかわからなくて、、、」といった具合、、、これも数ヶ月間しまわれていたランジェリーです。スタディオファイブ 68シリーズ 『オブセッション』 ピンクSTUDIO FIVE 68 OBSESSION pinkある週末の夜、某冬季スポーツの有名施設に向かいました。見晴らしの良い高台にあるた...

2017
31

窓際でのオナニー:薄明かりに現れたのは、股間を弄りながら腰を振る白いサルートのオンナ

『肉棒を愛おしむフェラチオ』の続きです。唯を窓際に立たせて。髪を撫でながらキスをすると、主人にカラダを預けてくる唯。その手を股間へと導きます。そこはもう愛液が溢れ、「クチュ、チュ、、クチュ、、」暗闇でも指が蠢いていることが良く分かります。それから唯を1人にしました。人肌がなくなり不安になったのか、急に窓の外を気にしだします。「見られてないかな、、、」そんな唯のために明かりをつけてやりました。ぼんや...

2017
21

肉棒を愛おしむフェラチオ:真っ暗なホテルの部屋で、窓外の明かりに浮かび上がる妻の口淫

『窓際での愛撫』『窓際での挿入』と同じ場所。丸の内の某ホテルにて。明かりの消えた真っ暗な部屋に、白いランジェリーのオンナ跪いて主人に近付いていくと、唇がペニスへと吸い寄せられていきます。カーテンが開け放たれ、窓から差し込むビルの明かりに浮かび上がるオンナのカラダ。暗がりでも口元の緩みが分かります。丹念に、執拗に舌を這わせて、愛おしく、慈しむようにペニスを味わう妻。口をすぼめて根元まで竿を飲み込んで...

2017
13