FC2ブログ

夜の散歩:はだけた服、唯の肌、揺れる尻尾、ずり下げたTバック

新しい下着を買った時は唯のクローゼットに勝手に入れておくのですが、自由に着なさいと言っても唯はなかなか手を出しません。未だに「いつ付ければ良いのかわからなくて、、、」といった具合、、、これも数ヶ月間しまわれていたランジェリーです。スタディオファイブ 68シリーズ 『オブセッション』 ピンクSTUDIO FIVE 68 OBSESSION pinkある週末の夜、某冬季スポーツの有名施設に向かいました。見晴らしの良い高台にあるた...

2017
31

窓際でのオナニー:薄明かりに現れたのは、股間を弄りながら腰を振る白いサルートのオンナ

『肉棒を愛おしむフェラチオ』の続きです。唯を窓際に立たせて。髪を撫でながらキスをすると、主人にカラダを預けてくる唯。その手を股間へと導きます。そこはもう愛液が溢れ、「クチュ、チュ、、クチュ、、」暗闇でも指が蠢いていることが良く分かります。それから唯を1人にしました。人肌がなくなり不安になったのか、急に窓の外を気にしだします。「見られてないかな、、、」そんな唯のために明かりをつけてやりました。ぼんや...

2017
21

肉棒を愛おしむフェラチオ:真っ暗なホテルの部屋で、窓外の明かりに浮かび上がる妻の口淫

『窓際での愛撫』『窓際での挿入』と同じ場所。丸の内の某ホテルにて。明かりの消えた真っ暗な部屋に、白いランジェリーのオンナ跪いて主人に近付いていくと、唇がペニスへと吸い寄せられていきます。カーテンが開け放たれ、窓から差し込むビルの明かりに浮かび上がるオンナのカラダ。暗がりでも口元の緩みが分かります。丹念に、執拗に舌を這わせて、愛おしく、慈しむようにペニスを味わう妻。口をすぼめて根元まで竿を飲み込んで...

2017
13

棒肉を貪る女豹:サルートのヒョウ柄ランジェリーを纏っても、、、

2013SSだったはず、、、サルート シリーズ83 (salute series 83) ピンクのアニマル柄です。 『女豹』とは豹のような女。獲物を狩るように、自ら男を誘い色欲を満たすオンナ。ちなみにヒョウには、「古代ローマではヒョウの息は芳しい香りを放つので、動物たちはこれに魅了され、ヒョウに狩られてしまうと信じられていた。この香りに抗することができるのはユニコーンだけであるとされた。」(ウィキペディアより)という言い...

2017
07