FC2ブログ

野外でM字開脚:近付く足音にも股間の疼きを止められない。

2017
25
撮影していたのは管理棟らしきプレハブ小屋の裏でした。
小屋の隣にはトイレがあり、反対側は木々が並んだ土手が道路へと下っています。


何もない場所なので、施設の関係者ですら普通は行かないはず。
そこへカメラを持った男女が消えていったら、、、怪しさ極まりないですよね(笑

唯が胸までワンピースを捲り上げている間も、すぐ傍で人の気配がしていました。
唯もそれに気付いていたからこそ、余計に後ろを気にしていたんだと思います。


salute62_exposure30.jpg



撮影を中断して壁の向こうを伺うと、やはり2人の男性が小屋の脇をウロチョロしていました。
如何わしい行為を期待して、覗くタイミングを見計らっていたのでしょう。

そして、私と1人の男性との目が合ってしまいました。
焦って顔を逸らし、そそくさと離れていく男性。

主人「すぐそこに男がいるぞ」
唯「、、、絶対バレてるよ、、また見られちゃうって、、、」
主人「ちょっと見られてもいいんだろ?」
唯「、、、知らない、、、」

主人「せっかくの機会なんだから、お前のいやらしいカラダを見てもらえよ。」
唯「、、、」


salute62_exposure23m.jpg

私がカメラを構えると、唯は無言でワンピースを捲り上げました。

salute62_exposure21.jpg

再び現れた黄色いサルート。

salute62_exposure22m.jpg


それからその場にしゃがみ込み、M字開脚で股間を晒しました。

salute62_exposure24m.jpg

salute62_exposure25mm.jpg


すぐ後ろからは誰かの足音が、道路からも車の通る音が聞こえてきます。

salute62_exposure26m.jpg


どこから見られてしまうかわからない状況に、唯は右へ左へと何度も首を振って落ち着きません。
周囲を気にして身を捩らせる仕草は、本人の不安感とは正反対に、かえってイヤらしさを増すだけです。

salute62_exposure27m.jpg

salute62_exposure29m.jpg


縛られて動けない訳でもないのに、唯は開いた脚を閉じることをしません。
むしろ少しずつ腰を前へと突き出しているようにも見えます。

salute62_exposure28m.jpg


本人は周りを見ているつもりでも、視線は次第に焦点を失い、トロンと濡れた目に変わってきていました。

そして、敏感になった部分をまさぐりたい衝動に駆られていたのでしょうか。
唯の両手には震えるほど力が入り、ギュッと握りしめたこぶしを下腹部に押し当てて必死に何かを堪えているようです。

salute62_exposure32.jpg


「、、、ん、、んんっ、、、あぁぁ、、、」
微かな腰の前後運動に合わせて漏れ出す吐息。
陰部にはTバックの薄い生地を通した空気しか触れていない筈ですが、まるで何かを擦り付けて感じているようです。

salute62_exposure31m.jpg


大好きな肉棒やディルド? あるいは主人の顔に跨って? それとも、、、

野外で、いつ誰かに見られるかもしれない場所で下着と肌を晒しながら、唯の頭の中ではどんな妄想が膨らんでいたのでしょうか。

salute62_exposure33m.jpg


















4 Comments

とっちさん  

またまた、屋外露出の素敵な作品ですね

被写体も、いいし、カメラを撮るロイさんも、いいし、文章も、引き込まれてしまいますし、もう、作品と言うべきですね!
プレハブと美女の美脚

アンバランスが、いいですよね!
作業員が、遠くで、作業していたのが、映っていたら良かったですね!
パーティも、ずらしたショットも、あったら、抜き所でしたね!
また、楽しみにしていますね!
気長にお待ちしてますね

2017/05/25 (Thu) 19:24 | EDIT | REPLY |   

knic  

見られるかもしれない状況を味わう奥様興奮です(≧▽≦)

2017/05/26 (Fri) 05:00 | EDIT | REPLY |   

ガンダム  

こんにちは。ヽ(^o^)丿
黄色の下着が似合いますね。
その場にいたら、間違いなく覗きますね。(^_-)-☆

2017/05/29 (Mon) 22:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/29 (Mon) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment